Adobe Muse Simple Muse Web

第1章

スポンサードリンク

1-2 Adobe Museとは? メリットなど

Webサイト制作ソフトです。

Webの知識が無い初心者の方や、HTMLやCSSといった

言語を知らなくても、感覚的な操作でサイトを作ることが可能です。

 

「簡単」という言葉を何度も使用していますが、「数時間でさくっと完成!」

といった魔法のようなソフトではありません

 

ただし、従来のWEBサイト制作に比べ、

圧倒的に素早く制作する事が可能です。

 

当サイトは一部のデザインを除き、Museのみで制作しております。

・メニューにマウスを乗せると色が変わる

・トップページの画像のスライドショー

 

といったように、動きのある動作やページの仕組みなどを、

簡単にドラッグ&ドロップといった操作で作ることが可能です。

 

また、スマートフォンやipadなどの携帯端末仕様に制作する事も可能となっています。

 

メタデータ編集、段落スタイル編集、画像プロパティ編集などのSEO対策も可能です。

Museのデメリット

・出力されるデータ(HTMLやCSSのコード)が見づらい

・出力されたデータをMuse以外で更新したい場合、HTML,CSS,Javascriptなどの知識が必要不可欠である

・動作テンプレートの種類に限りがあるため、幅広いカスタマイズは出来ない(今後のバージョンアップに期待)

・1,600円の月額費用が掛かる。(Creative Cloudのサービスプランにも含まれています)

・まだまだ発展途上のソフトウェアである

・コーディングが出来る人が使う場合、物足りないかもしれない(今後のバージョンアップに期待)

 

思いつくものをまとめてみました。

まだまだ知識不足な面もあるので、思いついたら追加しようと思います。

第6章

広告

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2013 Simple Muse Web All Rights Reserved.