Adobe Muse Simple Muse Web

第1章

スポンサードリンク

5-6 HTMLを挿入

「HTMLを挿入」では何が出来るのか、

 

当サイトの場合

 

・TwitterやFacebookなどの各種ボタンの設置

・広告の設置

・Youtubeなど、動画の埋め込み

・リンクバナーの設置

・コンテンツ一番下の「ページのトップへ戻る」

 

上記のような場面で「HTMLを挿入」を使用しています。

ここにHTMLを挿入します

左上のメニューからオブジェクトを選択→HTMLを挿入を選択→HTML記載という流れです。

 

Youtubeを例に挙げますが、

埋め込みたい動画の再生画面へ→共有タブを選択→埋め込みコードを選択→コードを取得しHTMLを挿入

 

この流れでyoutubeの動画をサイトに埋め込むことが可能です。

 

youtube

 

HTMLの埋め込みコードはそれぞれ検索すればすぐに出てきます。

 

「Twitter ボタン 埋め込み」「Facebook ボタン 埋め込み」

など検索してみてください。調べればすぐに分かると思います。

 

以上でHTMLを挿入の説明は終わりです。

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2013 Simple Muse Web All Rights Reserved.